home

マカオのカジノで大人気のファンタンとはどのようなゲームなのかというと、金属製のお椀を山積みにしてあるボタンの上にかぶせてすくい上げた後、中のボタンを4つのグループに分けて、最終的に残る数を当てるゲームです。カードなどを使用しないのであまり馴染みがないかも知れませんが、中国南部の広東や広西省が起源となっている独特のギャンブルとなっております。アメリカやヨーロッパよりも、やはりアジア圏で人気のあるギャンブルになっております。

もともとは広東や広西で行われていたので、「廣攤(グォンタン)」と呼ばれていたのですが、廣攤の中の「番(ファン)」という遊びだけが抜き取られて遊ばれるようになったので、「番攤(ファンタン)」と呼ばれるようになった経緯があります。

最初は良くわからないかも知れませんが、非常にシンプルで奥が深いゲームとなっておりますのでポーカーやバカラ、ルーレットなどに飽きてしまったという方にとってはハマり要素の濃いギャンブルだと言えます。他にもカジノには色々な種類のゲームがあります。これまでカジノに行った事が無いという方や、言ってもルーレットやポーカー、バカラばかりという方は、カジノ大学というホームページで色々と情報を仕入れてみてください。