home

避妊をしないで性生活を持っているのに2年間妊娠に至らないと医学的には不妊症とされます。
不妊症は特別に珍しいものではなく、日本人では10組の夫婦があれば1組は不妊に悩んでいるという報告もあります。
医学の進歩に伴い、不妊症治療の分野でも次々に新しい生殖医療が登場して成功率も高くなっています。
最先端の不妊治療のひとつに卵子提供という方法があって、海外では選択肢のひとつに入っています。
ベビーエージェンシーは、この卵子提供による不妊治療をバックアップする会社です。
卵子提供は、卵子ドナーの女性から提供された卵子とご主人の精子を体外受精させた胚を奥様の子宮に移植する治療です。
卵子のドナーについては日本人の提供者の登録機関とも提携していて、健康面や精神面の検査をクリアした日本人ドナーの中から希望の方を選ぶことができます。
不妊の悩みというのは大変デリケートで、何気ない他人の一言で傷ついてしまうご夫婦が少なくありません。
ベビーエージェンシーでは、専属の女性コーデイネーターの方が24時間365日体制で不安感や治療に対する疑問に優しく対応してくれます。
赤ちゃんを授かりたいというご夫婦の心に寄り添い、相談から実際の治療まで心身の両面からサポートをするのがベビーエージェンシーのモットーです。