home

食品流通のOSを創り、新しいインフラで、世界中に豊かさを届ける」ことを実現させるのが株式会社いずみホールディングスです。
代表は泉卓真さん。
「生産者の所得を1.5倍にして、日本の食卓を1/2にする」ということを目標に、水産卸売事業や農産卸売事業、畜産卸売事業、物流事業、プラットフォーム事業を展開しています。
こうすることによって食品流通が最適化され、テクノロジーの活用を併用することで新しいインフラが作られるのです。

食品流通は食品にとって大きな役割を担っています。
それは、食品は鮮度が命だからです。
1秒を争うスピーディーさでもって、その食品を届けることによって最高のパフォーマンスを実現することが出来ます。
また、迅速な配達はコストダウンにも繋がるため、生産者にも消費者にも優しいのです。

つまり、株式会社いずみホールディングスが行なっていることは日本の食文化の貢献に他なりません。
そして、このような流通が完成したときには、今までよりも豊かな社会が構築されると信じられているのです。

代表取締役社長:泉卓真氏のプロフィールはこちら