home

よく注意して利用すれば、ますますお得なのが不動産担保ローンです。
まず、借入可能額をきちんと把握した上で、無理のない返済計画を立てましょう。
たとえば、日本保証の不動産担保ローンでは上限は10億円と設定されています。
融資限度額は一般的に不動産評価額の7割程度なので、立派な物件を所有していれば、億単位のお金を借りることも可能ではあります。
しかし、はたしてそれが自分の返済能力に合致したものなのかをよく考えた上で、無理なく返済できる範囲のお金を借りるようにしましょう。
もし、返済が滞れば大事な土地を手放さなくてはいけなくなるわけですから、よくよく考えなければいけません。

日本保証の不動産担保ローンは利用目的を問わないというメリットもあります。
リフォーム資金、投資資金、教育資金などに使うこともできるのです。
実質年率5.0%~18.0%と、無担保ローンに比較して低金利なのも見逃せません。

さらに、日本保証の不動産担保ローンならば、難しいといわれる借地権の土地も担保にすることができます。
競売物件の購入資金にもできるというのも、なかなかないものです。
あらゆる事情、ニーズに対応してくれそうな日本保証の不動産担保ローン。
まずは気軽に問い合わせてみましょう。