home

思わぬ落とし穴が待ち受けている梱包資材の運搬。梱包資材の中に入っている物だけに注意を集中させていると運搬の際に梱包資材の角をエレベーターの壁に当ててしまったり、ふすまを破ってしまったりと周辺環境にも目を配る必要のある梱包資材の運搬。梱包資材を室内に運びむ際や梱包資材を運び出す時には壁や廊下、共有施設に保護用のシートやマットが敷き詰められる事が多い。これによって外壁や壁への梱包資材によるダメージの防止、騒音の軽減の役割をするので最終的に雇い主に負担がかからないように配慮された引越会社のサービスの一環である。梱包資材を扱う引越し会社もこれにより自社にかかってくる災難を避ける目的も考えられている。梱包資材はダンボールなどの紙で出来ているもの、発泡スチロールを使用した石油系素材や梱包資材をまとめて運ぶスチールやその他金属性の運搬器具が用意されていて、適材適所にフレキシブルにそれら梱包資材が使用される。http://www.jitbox.co.jp/service/07.html