home

企業成長の鍵は、どれだけ若い人がその会社で働いているかということが大切です。
新しいことにチャレンジできるのは、若い人材が間違いなく柔軟に対応できて、企業成長には欠かせません。
その若い人材をうまく使うことができる企業がいま、一番成長を遂げている企業でもあります。
そんな若い力をうまく使っているのが、エバーエフォートではないでしょうか。
折角集まってくれた若い人材を数年で辞めてしまっては、意味がありません。
若い人の吸収力は、何よりにも代え難いその会社の財産になります。
その財産を手放さないエバーエフォートだからこそ、ここまでの成長を遂げることができているのではないでしょうか。
失敗しても怒らない、チャレンジさせることのほうが大事だと考えているからこそ、若い人が定着してここまでの会社になっているのです。
会社の財産である人材を、逃がさないような環境や仕事を用意しているということは何よりも変えがたいものです。